2013年04月27日

太陽光発電施設への不審者の侵入防止対策を考えていますがセキュリティシステムはありませんか?

ソーラー発電施設の防犯対策を考えています。メガソーラーというほどの大きな規模ではありませんが、不審者の悪戯や破壊が心配です。
電話連絡やパトランプの威嚇を考えていますが、適当なセキュリティシステムはありませんか?

---------------------------------------------

防犯センサーが作動すると電話通報してくるシステムと、威嚇が中心にシステムがございます。

セキュリティシステムの中に発信用の携帯電話を1台埋め込んで、電話帳メモリに登録された電話番号へ自動通報するシステム。

携帯電話通報機能付きワイヤレス機械警備システム-フラッシング付き
電源に電源(AC100V)がある場合。回転灯は接続することができません。
http://www.bouhangoods-joho.com/okugaikansi2/index.htm

1.警報機本体、電源AC100V
  100デシベル警報ブザー内蔵
  防雨ケース収納。屋外にそのまま設置できます。
  電話連絡用の携帯電話1個を埋め込みます。
2.無線式赤外線センサー、必要数
3.リモコン、警戒解除のモード切替を行います。



太陽電池式機械警備システム(携帯電話通報器内蔵、1箇所通報型)
現地に電源がない場合。省力型LED回転灯を回すことはできます。
http://www.bouhangoods-joho.com/solarsystem/index.htm
1.警報機本体、電源ソーラー式
  100デシベル警報ブザー内蔵
  防雨ケース収納。屋外にそのまま設置できます。
  電話連絡用の携帯電話1個を埋め込みます。
2.ソーラーパネル1枚
3.無線式赤外線センサー、必要数
4.リモコン、警戒解除のモード切替を行います。



以下は現地で回転灯やブザー音で威嚇するシステムです。
事務所、店舗用ワイヤレスセキュリティシステム
http://www.bouhan-keibi.com/officealarm/index.htm
1.警報機本体
  屋内用。防雨ケースに収納する必要があります。
  予め防雨ケースで組み立て可能です。別途見積もり。
2.無線式赤外線センサー、必要数
3.回転灯、警報機本体と有線ケーブルで接続して使用します。
4.リモコン、警戒解除のモード切替を行います。


ご注意点ですが、上の3つのシステムで使用する赤外線センサーは5〜6m先までしか感知しない近距離監視用となっております。
敷地を取り囲むというよりも、敷地内の人や車の通り道をピンポイントで監視するようなイメージとなります。



そのほかに、広い範囲をワイヤーセンサーで監視するシステムがあります。
ワイヤーセンサー(バッテリ式土砂崩れ地滑り警報装置)
敷地内に張り巡らしたワイヤーが人に足などに引っかかり数センチ引かれたり断線すると、警報音と回転灯が作動、周囲に警告を発します。
http://www.musen-yobidasi.com/rakusekikeikoku/index.htm
落石感知センサーとなっていますが、敷地内への不審者の侵入防止用に使用されている例もあります。
上のシステムは標準はバッテリ式ですが、 AC100V電源式にすることも可能だと思います。
別途、追加オプションで、携帯電話を使った自動通報システムを組み込むことも可能です。
posted by syouryokukataisaku at 15:14| バッテリ式落石地滑り警告装置

2013年04月24日

バッテリーの寿命はどれくらいあるのでしょう?充電バッテリ式パトランプ無線通報システム

バッテリーの寿命はどれくらいあるのでしょう?

---------------------------------------------------------

バッテリメーカー推奨のバッテリの交換時期は2年となっております。
常時充電を行いますと
そう少し寿命は保ちます。



充電バッテリ式パトランプ無線通報システム、充電バッテリ駆動型緊急無線通報システム(特定小電力無線)

携帯式無線送信機は見通し100〜300m離れた
バッテリ式受信機まで警報を無線連絡できます。

携帯式の無線緊急送信機を作動させると
数百m離れたバッテリ駆動式受信機の回転灯が作動します。
携帯式緊急無線送信機は携帯電話サイズ。
電池駆動ですので持ち歩き可能。

一日1時間程度利用をするとしてどれくらいの寿命となるのでしょうか?充電バッテリ式パトランプ無線通報システム

一日1時間程度利用をするとしてどれくらいの寿命となるのでしょうか?
フル充電の場合の駆動時間も合わせて教えてください。

---------------------------------------------------------

標準でよく使用している直径12センチのブザー無し回転灯の場合、
フル充電の状態で3〜4時間程度、回転灯を連続して駆動できます。



充電バッテリ式パトランプ無線通報システム、充電バッテリ駆動型緊急無線通報システム(特定小電力無線)

携帯式無線送信機は見通し100〜300m離れた
バッテリ式受信機まで警報を無線連絡できます。

携帯式の無線緊急送信機を作動させると
数百m離れたバッテリ駆動式受信機の回転灯が作動します。
携帯式緊急無線送信機は携帯電話サイズ。
電池駆動ですので持ち歩き可能。

2013年04月23日

工事現場や駐車場で車の出入りをセンサーが感知するとパトランプを回して歩行者や通行車両に注意を促します。



センサーが車や自転車などを感知すると
数十秒間、回転灯を回して周囲に注意を促します。
回転灯のまわる時間は長短の調整ができます。

電源はAC100V電源から供給しますので、
回転灯は大小ご希望のものを自由にお選びいただけます。



ソーラー式トラック車両出入りパトランプ警告システム
工事現場や駐車場で車の出入りをセンサーが感知するとパトランプを回して歩行者や通行車両に注意を促します。
posted by syouryokukataisaku at 13:42| 車両出入りパトランプ警告システム

2013年04月18日

駐車場出入りの際の安全確保として無線操作の回転灯を設置したいと考えております。

駐車場出入りの際の安全確保として、回転灯を設置してほしいと考えております。


要望としては
1.センサーかスイッチで回転灯が動作する
2.設置場所に屋根はない
3.電源は近くにない
などがあります。

以下の商品でパトランプの操作をすることを考えました。

無線式電源ON/OFFシステム(微弱無線方式)
http://www.musen-yobidasi.com/kadenenkakusousa/index.htm

無線式のリモコン2個
無線式電源ON/OFFスイッチ+防雨処理(電源が必要ですが)+回転灯
の組み合わせを考えておりますが、
ソーラー電源でシステムを動かすことは可能でしょうか?
また、タイマー設定できるものもあるようですが、
無線リモコンとの組み合わせも可能でしょうか?


-----------------------------------------------

以下のようなシステムの御利用が考えられます。


回転灯の場所からのスイッチまでの距離が10〜18m前後の場合。
リモコンは複数でもOKです。

1.無線式呼び鈴回転灯システム
http://www.musen-yobidasi.com/tenmetu-chime2/index.htm
受信機側はタイマー内蔵。
呼び鈴を1回押すと、予め設定された時間だけ回転灯がまわります。
呼び鈴は防滴構造ですが、
受信機側は屋内用ですので樹脂製の防雨ケースに入れる必要がございます。
市販のプラボックスで結構です。
呼び鈴:電池式
受信機+回転灯:AC100V電源式


2.近距離無線式押しボタン回転灯システム
http://www.musen-yobidasi.com/tenmetu-chime3/index.htm
押しボタンスイッチが押されている間、
回転灯が回り続けます。
防雨型押しボタンスイッチ:電池式
受信機+回転灯:AC100V電源式
こちらも受信機は屋内用ですので樹脂製の防雨ケースに入れる必要がございます。


上の2システムは
いずれも受信機+回転灯はAC100V電源式が標準ですが、
DC12V型の回転灯を使ってソーラー方式にすることも可能です。
ただ、ソーラーパネル1枚(30センチ×30センチ程度)と
受信機の中に大型バッテリ、充電回路を入れることになりますので
9万円程度ご予算がアップすると思います。

posted by syouryokukataisaku at 16:04| 無線式電源ON/OFFシステム(微弱無線方式)