2015年04月29日

テレコントロール機能付き接点信号ショートメール自動通報装置

テレコントロール機能を使い、スマートホンからのショートメール(SMS)を使った遠隔操作で
通報機の接点信号出力(2点まで)のオンオフ操作ができます。
テレコントロール-離れた場所からスマートホンを使って機器の状態を確認したり制御することです。


テレコントロール機能
スマートホンの管理画面からの遠隔操作で通報機の端子台から接点信号出力2点のオンオフ操作ができます。 接点信号が切れ変わると、確認のショートメールが届きます。
離れた場所からスマートホンを使って接点の状態を制御することができます。


スマートホン上の管理画面の例。
管理用アプリケーションは無料でスマートホンにダウンロードできます。



スマートホンの管理画面






接点出力が切れ変わった事を示すショートメールがスマートホンに返信されてきます。

さらに、接点信号(無電圧a接点2個まで)が通報機の入力されるとショートメール(SMS)を使って
予め登録された携帯電話、スマートホンへ自動的に緊急連絡を行います。


テレコントロール機能付き接点信号ショートメール自動通報装置
固定電話回線の敷設されていない各種警報機の異常監視、工場内の設備の運営効率の向上、省力化にもお役に立てます。 低コストの無線通報システムを使って製造現場、運送などの機械異常の監視、人員の合理化、少数化、無人化に御利用いただけます。

2015年04月18日

シルウオッチの送信内容をダイナミックに変更することは可能でしょうか?

シルウォッチパソコン対応型を生産工場の各種管理で使用できないかと考えております。
送信メッセージ内容はあらかじめ登録した内容のみの送信になりますか?
ダイナミックに送信内容を変更することは可能でしょうか?

---------------------------------------------------------

メッセージ内容が10個以内ですと
操作ボックス+送信機の組み合わせで御利用いただけると思います。
それ以上で30通りまでですとパソコン対応型となります。

パソコン対応型はパソコン上でメッセージをすぐに変更できますが、
操作ボックスを使った場合、メッセージの変更をする場合には操作ボックスとパソコンを接続して、専用ソフトを使って操作ボックスに登録してあるメッセージを書き換えてやる必要があります。

シルウォッチ−携帯型無線呼び出しシステム
posted by syouryokukataisaku at 15:29| シルウオッチ