2016年06月22日

タワー表示灯で複数接点監視用送信機のどの接点信号異常か受信機で識別します。


複数の接点信号を1台の送信機で監視します。
送信機にいずれかの接点信号が入ると、離れた特定小電力無線受信機に向けて無線送信します。
受信機側では送信機側で作動した接点にマッチした接点出力が行われます。



色違いタワー表示灯でどの送信機側のどの接点信号の異常かを受信機側で識別するようにしたシステムの製作できます。 上の写真は受信機に5段積みポール型回転灯を使用して納品した例。


接点入力型無線自動通報システム(特定小電力無線)-移報接点信号を長距離無線化

無線送信機は各種設備からの接点信号(無電圧a接点信号)を受けて電波で離れた場所の受信機に異常を報せます。
各種設備の無人監視に。通信距離100〜300m。
無線送信機に接点信号が入力されると無線電波送信がはじまり受信機の接点出力が行われます。
送信機への接点信号の入力が止まると電波送信は止まり、受信機の信号出力も自動停止します。


2016年06月21日

接点信号で作動する固定式無線送信機とリモコンの両方から受信機の接点出力オンオフ操作をすることができます。


据え付け式無線送信機と携帯式リモコンの両方から、無線スイッチの接点出力のオンオフ操作をすることができます。
据え付け型無線送信機(AC100V電源式)
各種機器の無電圧接点出力信号(無電圧a接点信号)を受けて無線接点スイッチに電波を送信します。
独立送信アンテナ1個付属。


大型無線式ON/OFF操作リモコン(無線送信機内蔵)
ボタンを押して電波が送信されると小さな赤色LEDが点滅します。 各機器との無線通信距離は平均10〜20m。
青ボタン−オン用押しボタン
赤ボタン−オフ用押しボタン
ボタンの直径は14ミリ。 自動復帰式ボタン。(指を離すと内部のスプリングで元に戻ってくるボタン)


無線接点スイッチ
据え付け式無線送信機、もしくはリモコンからの無線による指示で内蔵の接点リレーをONにします。
回転灯など有線式警報機と接続する事で 無線指令で機器を動かす事が出来ます。
送信機〜無線接点スイッチまでの電波通信距離 20〜30m
※但し通信距離は設置環境により変わります。
接点出力:右の写真、接点スイッチ内
a接点出力(警報時に内蔵リレー短絡)
接点容量:AC100V/1A


近距離無線式接点信号転送スイッチ

送信機を各種設備装置の接点出力端子に接続固定します。
送信機が各種機械の無電圧接点信号を受けると、電波で離れた場所にある接点スイッチへ自動通報、
無線による指示で接点スイッチ内蔵のリレーがオンオフ切り替えされます。
posted by syouryokukataisaku at 11:47| 微弱無線式接点信号転送スイッチ

2016年06月17日

工場内(夜勤の1人作業場)での緊急時に工場内、守衛に連絡が出来るものを探しています。

弊社は商社です。
お客様(エンドユーザー様)から工場内(夜勤、1人作業場)での緊急時に
外部(工場内、守衛等)に連絡が出来るものを探しているとご相談されまして、御社をネットで見つけました。お客様にまだ紹介していないので、どのシステム構成がおすすめでしょうか?

----------------------------------------------------------------------------

一人作業時の緊急連絡装置ですが、以下のような商品がございます。

1.押しボタン式無線パトランプ緊急連絡装置(特定小電力無線)
http://www.musen-yobidasi.com/enkakupb2/index.htm
固定式の緊急押しボタンを押すと、受信機側でパトランプを回して異常事態発生を報せます。

2.構内用携帯型無線式緊急通報システム(特定小電力無線)
http://www.musen-yobidasi.com/schoolpb/index.htm
携帯式の緊急発信機のピンを引き抜くと、
受信機側でパトランプを回して異常事態発生を報せます。


3.携帯型ジャイロセンサー式一人作業緊急無線通報装置
http://www.anzentaisaku.com/hitorisagyou/index.htm
作業員の方が作業中に携帯する小型発信器が一定時間傾斜しなくなったとき、
もしくは発信機の押しボタンを長押ししたときに、
離れた場所の受信機がブザーとランプの点滅で異常事態発生を報せます。